長谷川 亮太の公式ブログ

――長谷川亮太の今。

色づく世界はつまらないといったが

どうも散文的で9話で投げていましたが最後まで見ました。

つまらなさの正体について正鵠を射てみましょうか。

自分の高校時代をビデオにとってあると仮定し、それを再生してみます。

つまらないでしょう?

つまらなさの正体は多分それです。

ところが、13話の絵本のシーンで嗚咽を漏らしてしまいました。

全体を通して、また1話から見てみたいと思いました。

2周目は楽しめると思います。

なぜなら、歳をとった琥珀の視点と同じように物語を楽しめると思うから。

虹色の青春が心を駆け抜けていくと思うから。

つまんねーと思っている人は頑張って9話まで見て、

少し時間をおいてから最後まで見ましょう。

全話見た後、また1話から13話を視聴するのを推奨します。

タイムリープできるよ。マジで。

2078年になったときに見たら、すすり泣くと思う。

生きてないけど。

 

???「むかしの人って1円にもならないのに動画投稿してたんすか?」

ってきかれたんですが、

「むしろ500円払って投稿してたよ」

って答えときました。

わざわざ金払って1円にもならない動画を投稿していたんだよな^-^

なんでかな^-^

プレミアムユーザーでないと2回エンコードされるから?

再生数で上位にいくと楽しいから?

MADといって切り貼りした動画にアニメ等のOPやEDなど曲に合わせていたのはなんでかな^-^

いまの人はプレミアで書き出すと思うですが当時はニコニコムービーメーカーやAviUtlです。

大抵のオタクのPCは金持ちを除いてカスかったんで、書き出しに一晩とかかかりましたね^-^

だから、いまパンピーにアドビのプレミアの使い方をきかれても答えられない。

なんの能力にもならんことをシコシコやっていたわけですから。

オタクなんて元から何の能力もないんだけど。

ガラケーどころかPCだって、もっさりしていたわけで、

今の女子高生がスマホで30秒でわかることを時間をかけてダラダラやっていたわけですね。

ブログなんかもアフィってる人もいましたが、楽しすぎて辞められないって人が多かったですね。

 

 

revisions リヴィジョンズ

この作品って、知人をあまり殴らない明るいリヴァイアスですよね。

人によっては、『無限のリヴァイアス』+『エデンの檻(漂流教室)』+ガンツ+あの日~+ポケスペのヤナギ戦の時の狭間と感じるかもしれない。

くくりは、脱出ゲーム(デスゲーム)系。

コードギアスが好きな人には勧めない。

俺っちは好きじゃないです。

ダリフラよりマシですけど。

まぁ、初見で「ライバルがうざくて親友が死んで主人公が圧倒的成長」ってパターンは想像できるよね?

 

臨床心理士は人間のクズで、ファイナの生き写し。

終盤では、マリマリを守るなど善人のようなふるまいを見せる。

revisions

revisions

revisions

revisions

このメガネは、あおい。

こいつはリヴァイアスの弟。

区長と所長は刺し違える。

f:id:hasegawaryouta1993420:20190113130658j:plain

シビリアンの正体は人間で、またパペットは敵の化け物のパーツが使われている。

なので、どちらも材料は人間。

パペットはミロの姉がモデル。

慶作が重要人物として描かれる。

主人公は突出した能力がない単なるバックアップだと知る。

ニコラス(ぬいぐるみ)は敬作と融合し、修正すべき2010年に飛ぶ。

 

時間軸

2010年(過去)→2017年(現代)→2388年(2017年も観測できる未来)→2010年(修正する過去)→2017年

f:id:hasegawaryouta1993420:20190113133602j:plain