ATOKで無変換キーでカタカナ変換できるようにする

みなさんは、カタカナに変換するとき「F7キー」と「無変換キー」どちらを使っていますか?

僕は MS-IME の環境に触れる機会が多かったので、無変換キー派です。

しかし、ATOKにしたときに無変換キーではカタカナに変換できず、仕方がなく設定したのでそんな話です。

 

《メニュー》をクリックします。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617211517j:plain

《プロパティ》を選びます。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617211741j:plain

《キー・ローマ字・色》のタブを選び、キーカスタマイズをクリックします。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617212752j:plain

キー検索をクリックし、

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617213146j:plain

《キーボード入力から検索》のダイアログが表示されたら無変換キーを押します。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617213526j:plain

 無変換キーの設定項目に飛ぶので、これを「カタカナ(後)変換」に変更します。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617214349j:plain

キーを変更した後、OKで退出します。

f:id:hasegawaryouta1993420:20170617214447p:plain