???「アニメと違ってドラマは1時間だから、1クールと思いきや実質2クールやん。……って昔は思っていたけど、話の展開が遅いから、やっぱり1クールだわ。あとアニメの方が面白いよね。表現媒体として」

嘘の戦争

このブログでも何回か挙げた『嘘の戦争』です。

久しぶりに毎週の放送が楽しみになるような作品でした。

キャッチコピーは、「嘘つきは復讐の始まり。」。

俺っちが気に入っている話は3話と9話です。

思わず、「男泣き」してしまいました。

最終回の放送よりも早く、脚本をベースにつくられたノベライズ本が発売されたので、

放送を見ずとも結末がわかりました。

登場人物の心理描写がわかるのも本ならではなので、

視聴した方はノベライズを読むのを勧めます。

???「お父さん、嘘は嫌いだ。だから、陽一にも嘘だけはつかないで欲しい」

???「嘘はいけないよ。陽一くん」

???「報いだ……過去に犯した罪の」

???「俺、嘘つきって呼ばれるのが、大嫌いなんで」

???「君が嘘つきなんかじゃないって……知ってたのに。僕だけは知ってたのに……」

???「守さんが祝ってくれた」ボク、運命の人です。

神と名乗る人物が正木君と湖月さんの息子だとわかるのは、

いささか容易だったでしょうか。

ぶっちゃけ、最終回は見なくて良く、9話で切り上げていいと思います。

脳にスマホが埋められた!

???「スマホ人間さん、脳にスマートフォンが埋められて、全身がスマホになっちゃったヒトのことです」

石野さん(黒部歩絵夢?)が黒部社長の娘であることは、

メインストリームをなぞれば誰しもがたどり着くのでは?

黒部社長の正体は、あの円盤に乗っている宇宙人なのでしょうか?

最終回が気になりますね。

 

広告を非表示にする