長谷川 亮太の公式ブログ

――長谷川亮太の今。

おね2

???「次回もツインズです」

 

アニメ本編では、みいなが妹だったが小説版だと違うらしい。

というか、ノベライズの存在を最近知った。

 

おねがいツインズ』という作品だが激しくつまらない。

青春群像劇として見てしまいがちなこの作品に対し、

視点を変えて見てみると面白いことに気づく。

 

それは、3人とも両親に捨てられた壮絶な人生だということだ。

こいつらに傾倒してしまうと涙を流してしまうのではないだろうか。

 

おねがいティーチャー』こそが「聖地巡礼(ただしイェルサレムではない)」の始祖だといわれている。

2003年は、「聖地巡礼」「舞台訪問」と、ふたつの言葉が混在した年であると考えられる。

キモオタクのミームが「聖地巡礼」に統一されるのは……。

 

長野県が舞台になった作品としては、エバンゲリオン、『世紀末オカルト学院』『君の名は』『おねがい☆ティーチャー』『あの夏で待ってる』『おねがい☆ツインズ』と粒揃いのようだ。

新海誠氏が長野県が嫌いなのは作品を見ていても、ひしひしと伝わってくる。

 

http://www.eonet.ne.jp/~smith/article/log/20030825.htm

おねてぃ聖地巡礼ツアー

おねがい☆ティーチャー&ツインズの舞台探訪レポート3

http://www25.tok2.com/home/kikyouya/diary/diary_0308_sp1.htm

ツインズ 長野・信濃木崎・稲尾駅編〜舞台訪問・聖地巡礼

木崎湖 おねてぃサロン.net

聖地巡礼アルバム - おねがい☆ツインズ

http://www.katch.ne.jp/~iso8020/please!02.html