ISLAND その1

「氷河期」と「現代」が繰り返される世界が舞台
この作品の時間線は、「1999年の夏」と「22016年のアイランド」が円環的に繋がっている設定である。
これらは全て、作中で説明されたようにアカシックレコードというシステムで説明できる。
タイムスリップしたと思いきや、コールドスリープをしていたというのがポイントだ。
ウェルメイドなタイムトラベル作品に慣れてしまったキモオタどもには予測ができない話の運びである。

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223303j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223400j:image

 

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223238j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223446j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223410j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223248j:image

 

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223433j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223314j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223424j:image

 『ISLAND』はプレイヤーに「現代版浦島太郎」を印象づける。
「玉手箱は、実はタイムマシンだった」という主張やあたかも竜宮城を想起させる「暴龍島」にしかりだ。
だが、これらは我々プレイヤーをミスリードに誘う舞台装置であり、物語の核から遠ざける隠れ蓑にすぎない。
 
リンネ=玖音
冬編が始まるころには、リンネ=玖音だとわかるだろう。
そもそも、公式サイトに「せつなとえいえんのおとぎばなし」と書かれていることから、
リンネ=玖音は想像にたやすい。
玖音は、「久遠」の当て字であろう。久遠は永遠のことだ。
輪廻の当て字である「凜音」が「生まれ変わって待っているから」とささやくからといって、耳を傾けてはいけない。

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223230j:image

リンネ=玖音であることから、凜音は主人公・刹那の娘である。
よって、最後の選択肢は「必ずリンネを幸せにする」が正解だ。

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223332j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223327j:image

 

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223405j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223342j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223243j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223322j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223258j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223347j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223441j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223429j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223419j:image

 

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223414j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223451j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223352j:image

体に染みついた記憶が使命をささやく。
円環的世界だからヒロインに会うと記憶を取り戻す。
それは、運命だから。輪廻だから。おとぎばなしだからである。

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223308j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223253j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223338j:image

f:id:hasegawaryouta1993420:20180322223234j:image